スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
厳しっ(;_:)
20100124160058SS.jpg

なかなか始めの限界を乗り切れない。

1kmTTをすると、ゴール前の他にスタートしてから限界が一回くるんです。
毎回、スピードの限界に一旦もっていかないとタイムが出ないのは解っているけど、これ以上スピード出したら最後までもたないって自分で限界を作ってしまうんです。

何でもそうだけど、自分で限界を決めてしまうとそこまでしか行けない。辿り着けない。

今回も限界の壁を越えられませんでした。

タイムは1:03.724
自己には届かず。。。

世界選手権にむけて、もっと練習して絞ります。
コメント
この記事へのコメント
これは これは♪
イケメン☆トリオの皆様☆m(_ _)m

an・an アン♪
とっても大好き♪
『ボク淳くん♪(^O^)』

テンテン♪ドンドン♪
テン♪ドン♪ドン♪
アンパンマンでお馴染み♪
『それいけっ!コス丼(o^∀^o)』

クリリンもビックリ!!(◎o◎)
クリリンhairの新田さん☆


玄界(ゲンカイ)灘を超えたら…
辿り着く場所は『韓国』ですね(笑)

北京は終わりましたよ☆
行き先はロンドンでお願いします♪(^O^)/

2010/01/24(日) 20:44:04 | URL | 白河 #-[ 編集]
若さゆえ
見つけられない事もある

越えられない壁もある

それでも
新田サンは自分の道を歩む
それで良し


年を重ねる度に辛抱強くなり、希望の華に輝きが増すよ
ゆっぴサンに素敵な未来を☆



ヤベっ…鼻血
浅井サン…裸はルール違反ですよ
2010/01/24(日) 20:21:31 | URL | さくら #-[ 編集]
限界の話し、、良く分かります(つもりです)
私、地元のヒルクライムレースで、登りの前の平坦コースですぐにあきらめてしまう。
高速の集団走行が苦手なのと、ここで頑張りすぎると、山が苦しい、きついとか、勝手に自分で納得させてしまう。
でも、登りに入ったら結構頑張れたりするんだけど(だったら、平地でももっと頑張れよ!と、、)

もち、レベルは天と地以上の差がありますが、やはりトップアスリートでも同じような意識をもつんですね。
繰り返しますが、レベルが、太陽と冥王星以上の差があるのは知っています。

今日国内では、都道府県対抗男子の駅伝大会がありました。
地元福島県代表の、3区 柏原選手と、アンカー 佐藤敦之選手
疲れをものともせず、初めっから全力、行くとこまで行く!!
最後は、遅れたけど、二人とも魂が走っているような感じ。
中学生も頑張っていました。忘れていました。

勉強になります。

自分もがんばる、新田選手も頑張る!!
2010/01/24(日) 20:05:49 | URL | 会津地方の人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。